本文へスキップ

FOREST ENGINEERING AND WATERSHED MANAGEMENT LABORATORY FACULTY OF AGRICULTURE, UNIVERSITY OF THE RYUKYUS

流域森林保全学研究室のホームページへようこそ
 本研究室は人間を含めた広い意味での森林生態系あるいは森林を含む流域のさまざまな機能について、その機能を発揮する条件、程度、限界などを明らかにし、私たち人類と森林との最適な関係を構築していくことを目指した研究を行っています。
  具体的には、森林流域の水循環過程(水量および水質)に及ぼす森林や土壌の影響、森林地域で発生する種々の土砂災害、 たとえば土壌浸食、山崩れ、地滑り、土石流など、暴風に対する防災・減災機能、津波や高潮に対する海岸林の減災機能や世界中で多発する林野火災の問題にも取り組んでいます。
 それらの成果を踏まえ、特に熱帯地域で問題が顕在化している森林を含む流域内での気象、土砂災害等の自然的条件および経済、文化等の社会的条件が地域住民の生活に及ぼす食料、水、健康へのリスクに関するマネージメントについての研究を推進しています。さらに、地域の緑化(屋上緑化、壁面緑化、街路樹を含む)の環境保全上および景観保全上の効果等の身近な課題にも取り組んでいます。

お知らせtopics

◎前学期のゼミは原則として木曜日13:30から始めます。2年次、3年次の学生さんも興味のある人は気軽に参加してください。場所は農454室です。

●次回のゼミは 5月24日(木) 13:30〜 (454室)


その他の研究室イベント
5月25日(金) 与那フィールド観測データ回収予定
3月29日(木)12:00〜 ペタンク・セッション(琉大グランド)
3月12日(月) 与那フィールド観測データ回収  ・・終了しました


新着情報news

5月17日(木) 2018年度 第3回目のゼミを開催しました(担当:加瀬・宮里)
5月10日(木) 2018年度 第2回目のゼミを開催しました(担当:加瀬・宮里)
4月26日(木) 2018年度 第1回目のゼミ)を開催しました

       

流域森林保全学研究室

〒903-0213
 沖縄県西原町千原1     
    琉球大学農学部

   



琉球大学ホームページへ
農学部のホームページへ
<