【沖縄農業研究会ホームページ】Okinawa Agriculture Research Society
 会誌「沖縄農業」目次一覧  リンクのあるものは著者抄録をご覧になれます 

◆第49巻1号(通巻62号・2018年5月発行
巻頭言・沖縄農業の振興と農家・農村の活性化への期待<新里良章>
◆【研究論文】果実の追熟程度やpH調整がマンゴーアーウィン’のペースト品質に及ぼす影響<広瀬直人・前田剛希・恩田聡・伊礼彩夏・島尻庸平・菅原晃美>
【研究論文】
香気を強化した黒糖の製造技術開発<広瀬直人・前田剛希・照屋亮・高良健作・和田浩二>
【研究論文】
東三河のサトウキビの品質に及ぼす低温の影響岡田正三・上野正実・平良英三・渡邉健太・川満芳信
【解説】土からみたグスク時代 3.尚巴志の台頭基盤<外間数男>
【解説】土からみたグスク時代 4.後佐丸の転封<外間数男>
◆第48巻1号(通巻61号・2017年2月発行)

◆巻頭言・試験研究と普及の一体的な取り組み強化<松田昇>
◆【研究論文】ピタヤの開花調節技術の開発 第5報.冬春期の暗期中断と気温がピタヤの開花に及ぼす影響<松田昇・山城清香・松村まさと・伊地良太郎>
◆【研究論文】飼肥管理を通じたサトウキビの糖度向上に関する研究 第1報
.塩化カリおよび硫酸カリがポット栽培サトウキビのショ糖含有率に与える影響
<渡邉健太・福澤康典・河ア俊一郎・冨永淳・薮田伸・諏訪竜一・上野正実・川満芳信>

【研究論文】黒麹菌を用いた個体発酵によるサトウキビエキスの開発<広瀬直人・照屋亮・三枝隆裕・和田浩二>
◆【研究論文】飼肥管理を通じたサトウキビの糖度向上に関する研究 第2報.サトウキビ搾汁液中イオンと甘蔗糖度の関係および栄養診断への搾汁駅分析の利用<渡邉健太・平良英三・上野正実・川満芳信>
◆【研究論文】飼肥管理を通じたサトウキビの糖度向上に関する研究 第3報.塩化カリおよび硫酸カリが圃場栽培サトウキビの糖度および搾汁液中イオン含有量に与える影響<渡邉健太・寳川拓生・上野正実・川満芳信>
◆【海外調査報告】コロンビア・ボゴダの民家庭園 <外間数男>
◆【海外調査報告】コロンビアの果樹生産と伝統的果物<外間数男・菅原暢文>

◆第47巻1号(通巻60号・2015年2月発行)

◆巻頭言・持続可能な農業振興について<山城毅>
【研究論文】塩水暴露された春植えサトウキビの生育と品質の変化および除塩に必要な散水量<前田剛希・下地格・宮城克浩・手登根正・下地浩之・
上地克美・知念潤・伊志嶺弘勝・砂川正幸>
◆【研究論文】ピタヤの開花調節技術の開発 第4報.暗期中断における系統の違いと処理開始日が開花に及ぼす影響<松田昇・山城清香・松村まさと・伊地良太郎>
◆【研究論文】沖縄における播種期の違いが油糧用ヒマワリの成長および収量に与える影響
 <寳川拓生・薮田伸・冨永淳・渡邉健太・荒木秀雄・川満芳信>

【研究論文】低O2かつ高CO2濃度環境科で栽培したホウレンソウおよびリーフレタスの生育<河ア俊一郎・冨永淳・上原直子・薮田伸・上野正実・川満芳信>
◆【調査報告】石垣島におけるサトウキビ生産量の低下要因解析<菊池香>
◆【解説】土からみたグスク時代 1.沖縄島に分布する土壌の種類と性質<外間数男>
◆【解説】土からみたグスク時代 2.沖縄島の遺跡、グスクの分布<外間数男>

◆第46巻1号(通巻59号・2013年6月発行)

◆巻頭言・夢を実現する大きなチャンス〜沖縄振興特別推進交付金を研究にどう活用するか〜<赤地徹>
【研究論文】ピタヤの開花調節技術の開発 第2報.電照栽培の実態と電照効果<松田昇・山城清香・松村まさと・伊地良太郎>
◆【研究論文】ピタヤの開花調節技術の開発 第3報.暗期中断処理が開花に及ぼす影響<松田昇・山城清香・松村まさと・伊地良太郎>
◆【技術解説】宮古島市におけるサトウキビの野そ被害の推移と広域防除の効果
 <清水優子>

【農業教育事例】生涯学習のためのやさしい農業実験<外間数男・知念成史>
◆【海外調査報告】台湾農紀行<外間数男>
◆【海外調査報告】サトイモの郷 甲仙<外間数男>
50周年記念シンポジウム 温故知新:未来へつなぐ沖縄の農業研究より】沖縄農業研究会の思い出と私の研究<大屋一弘>
◆第45巻1号(通巻58号・2011年8月発行)

◆巻頭言・沖縄農業のさらなる振興に向けて<比嘉俊昭>
【研究論文】ピタヤの開花調節技術の開発 第1報.開花習性と結果習性<松田昇・島袋清香・松村まさと・伊地良太郎>
◆【研究論文】国頭マージにおける全農型土壌分析法の適用性<吉田晃一・儀間靖>
◆【研究論文】久米島におけるFipronilベイト剤の処理がサトウキビの生育および収量に与える影響<河ア俊一郎・冨永淳・薮田伸・福澤康典・諏訪竜一・上野正実川満芳信>
◆【海外調査報告】パラグアイにおける野鳥による野菜被害5.加害鳥について<外間数男・フアナカバゼーロ>
◆【海外調査報告】パラグアイにおけるラパチョの開花時期<外間数男・フアナカバゼーロ>
◆第44巻1号(通巻57号・2010年8月発行)

◆巻頭言・沖縄農業研究会の活性化に向けて <高江洲賢文>
【研究論文】ハウス栽培パッションフルーツの栽培技術開発 第6報.紫系統パッションフルーツの開花に及ぼす電照処理の照度,期間および日長の影響<松田昇・島袋清香・松村まさと>
◆【研究論文】沖縄本島北部におけるマンゴー産地の経営管理<菊地香・平良英三>
◆【研究論文】JA共販を中心とした離島果樹産地の経営実態−沖縄本島南部マンゴー産地−<菊地香>
◆【研究論文】新しい価格制度を導入する前のさとうきびの肥培管理の実態<菊地香>
◆【研究論文】沖縄本島におけるスルホニルウレア系除草剤抵抗性コナギの発生について<後藤健志・二神和靖・伊志嶺正人>
◆【研究論文】沖縄南部地域土壌におけるZA−II土壌分析器の適用性<吉田晃一・金城和俊・渡嘉敷義浩>
◆【研究論文】サトウキビ新植およびハーベスタ収穫後の補植技術<新里良章・山口悟・嘉数耕哉・仲里富雄・西表敏克・伊佐真純>
◆【研究論文】沖縄本島におけるシークヮーサー遺伝資源;クガニー類(Citrus depressa Hayata)の機能性成分<寺本(稲福)さゆり・住秀和・金城秀安・川満芳信>
◆【調査報告】沖縄県産青果物の首都圏での販売状況と市況情報の入手<新里良章>
◆【調査報告】沖縄県産青果物の首都圏への販売促進<新里良章>
◆【調査報告】パラグアイにおける野鳥による野菜被害 2.被害の圃場内分布<外間数男・フアナ カバゼーロ・グラシエラ エステイガリビア・エンリケ ゴンザレス>
◆【調査報告】パラグアイにおける野鳥による野菜被害 3.被害の季節的変動<外間数男・フアナ カバゼーロ・グラシエラ エステイガリビア・エンリケ ゴンザレス>
◆【調査報告】パラグアイにおける野鳥による野菜被害 4.野菜の被害パターン<外間数男・フアナ カバゼーロ・グラシエラ エステイガリビア・エンリケ ゴンザレス>
◆【共催報告】2010生態工学会年次大会(沖縄農業研究会共催)レポート<赤地徹>

◆第43巻1号(通巻56号・2009年8月発行)

◆巻頭言・更なる連携強化に期待 <仲宗根盛和>
◆ハウス栽培パッションフルーツの栽培技術開発 第4報.紫系統パッションフルーツの結果に及ぼす花粉発芽および花柱内での花粉管伸長の影響<松田昇・島袋清香・松村まさと・長堂嘉孝>
◆ハウス栽培パッションフルーツの栽培技術開発 第5報.紫系統パッションフルーツの結果に及ぼす花粉親と花粉貯蔵の影響<松田昇・島袋清香・松村まさと・伊地良太郎>
◆マンゴー‘アーウィン’の加温栽培に関する研究 第1報.結果母枝と発蕾の関係<島袋清香・松田昇・長堂嘉孝・松村まさと>
◆マンゴーの品質評価と消費者の食味評価の関係<菊地香・平良英三>
◆機能性かんきつ類栽培農家の経営行動−本島北部の地域活性化を目指して−<鈴木宏海・菊地香>
◆環境に配慮したピーマン栽培農家の経営意識と地力維持−八重瀬町エコファーマーを事例に−<小浦聡士・菊地香>
◆パラグアイにおける野鳥による野菜被害 1.被害の様相<外間数男・フアナ カバゼーロ・グラシエラ エステイガリビア・エンリケ ゴンザレス
◆伊江島での調査研究と研究発表会「ソバ栽培と水質について」報告<吉永育生・原貴洋・原口暢朗・山口典子・生駒泰基>
◆【翻訳】フィプロニルの環境運命<河ア俊一郎>
◆【資料】研究会誌「沖縄農業」総目次(沖縄地域学リポジトリ連携記念)

◆第42巻1号(通巻55号・2008年8月発行)

◆巻頭言・研究と普及:新たなシステムの構築を <仲盛広明>
◆スズメ類による水稲の加害 <村上昭人・外間数男>
◆ハウス栽培パッションフルーツの栽培技術開発 第3報.枝の切除が新梢の生長と開花に及ぼす影響<松田昇・島袋清香・松村まさと・長堂嘉孝>
◆沖縄における緑肥の生育特性および分解特性 <宮丸直子・儀間靖・與那嶺介功・亀谷茂>
◆ヤエヤマアオキの研究 6.台風及び低温による障害 <外間数男・伊良波幸和>
◆島嶼地域におけるバイオマスの農業への利活用の可能性−宮古島市におけるアンケート結果を中心に− <菊池香・川満芳信・上野正実>
◆【海外調査】ハワイ諸島におけるバイオマス利用の現状 <河崎俊一郎>
◆【トピック】バイオマスを利用して栽培した有機野菜の健康への効果 <幸地貞子>

◆第41巻1号(通巻54号・2007年8月発行)
◆巻頭言・バイオマスはわれわれに朗報をもたらすか?  <上野正実>
◆連続一体型細裂NIRシステムによるサトウキビ品質評価の試み <上野正実・平良英三・川満芳信>
◆石垣島におけるサトウキビ農家の肥培管理の実態 -単収向上に向けた営農改善方向- <菊地香>
◆ピタヤのCAM型光合成特性について <太田麻希子・福澤康典・川満芳信>
◆田芋栽培の地域的展開 5.金武町の田芋栽培 <外間数男>
◆田芋栽培の地域的展開 6.本部町の田芋栽培 <外間数男>
◆田芋栽培の地域的展開 7.ンジュター(溝田)の田芋栽培 <外間数男>
◆シロガシラによる露地野菜の被害と防止対策 7.台湾西地域におけるシロガシラの分布と被害 <外間数男・村上昭人>
◆ヤエヤマアオキの研究 4.ヤエヤマアオキの生育に及ぼす土壌pHとECの影響 <伊良波幸和・外間数男>
◆ヤエヤマアオキの研究 5.光環境が生育と着果に及ぼす影響 <外間数男・伊良波幸和>
◆沖縄の土壌と病害虫 1.サトウキビ土壌害虫の発生と土壌との関係 <外間数男・村上昭人>
◆【資料】平成18年度沖縄蔗作研究協会シンポジウム『さとうきびの増産に向けた課題と取り組み』

◆第40巻1号(通巻53号・2007年3月発行)

◆巻頭言・地域における農業研究  <喜名景秀>
◆産官共同研究によるキクの品種育成および低コスト優良種苗生産技術開発の試み <照屋寛由>
◆集中脱葉施設導入後の地力維持とサトウキビ生産の関係 <菊地香・比嘉利国・川満芳信・上野正実・平良英三>
◆GPS携帯電話を用いたサトウキビ生産法人の農作業データ管理システムの開発 <鹿内健志・官森林ら>
◆田芋栽培の地域的展開 4.宜野湾市の田芋栽培  <外間数男>
◆ハウス栽培パッションフルーツの栽培技術開発 第2報.整枝法と栽植密度 <松田昇・島袋清香・松村まさと・長堂嘉孝>
◆シロガシラによる露地野菜の被害と防止対策 6.辺境域におけるシロガシラ個体数の季節的変動 <外間数男・村上昭人>
◆沖縄に分布する3種土壌におけるサツマイモネコブセンチュウおよび土壌微生物相に及ぼす米ぬか混和の影響<田場聡・諸見里善一>
◆ヤエヤマアオキの研究 3.ヤエヤマアオキの着果に及ぼす温度の影響 <外間数男・伊良波幸和・多宇正裕>
◆土壌よもやま話-1- <永塚鎭男>
◆第39巻1号(通巻52号・2005年12月発行)
◆巻頭言・サトウキビヘ光明の兆しあり <渡嘉敷義浩>
◆ハウス栽培パッションフルーツの栽培技術開発 (第1報)開花習性と結実習性 <松田昇・長堂嘉孝・島袋清香>
◆沖縄産夏期野菜の光合成速度に与える各種環境要因の影響 <崎山寿澄・宮崎浩平・福澤康典・川満芳信・上野正実>
◆ヤエヤマアオキの研究 1.ヤエヤマアオキの分布 <外間数男・伊良波幸和・多宇正裕>
◆ヤエヤマアオキの研究 2.ヤエヤマアオキの栽培実態 <伊良波幸和・外間数男・多宇正裕>
◆シロガシラによる露地野菜の被害と防止対策 4.シロガシラによるレタスの被害消長 <外間数男・村上昭人>
◆シロガシラによる露地野菜の被害と防止対策 5.農作物加害の2,3の知見 <外間数男・村上昭人>
◆田芋栽培の地域的展開 3.喜界島の田芋栽培 <外間数男>
◆【解説】アメリカにおけるサトウキビ耐病性品種育成法について <謝花治>

◆第38巻1号(通巻51号・2004年8月発行)

◆巻頭言 <大屋一弘>
◆X線CTおよびMRIを用いたサトウキビ茎部の三次元観察 <松嶋卯月・佐藤昌憲・加藤博史・川満芳信・福澤康典>
◆GISによるサトウキビ生産支援情報システムの開発(第1報)〜点情報の表示と解析〜 <上野正実・孫麗亜・大川欣之ら>
◆GISによるサトウキビ生産支援情報システムの開発(第2報)〜数値圃場地図の作成と品質データのマッピング〜 <上野正実・孫麗亜ら>
◆パインアップル産地の生産・流通対応に関する研究〜加工中心から生食へ転換する東村をもとに〜 <菊地香・中村哲也>
◆畑の景観 〜文化地理的考察〜 2.囲い込み農業 <外間数男>
◆田芋栽培の地域的展開 2.奄美大島および徳之島の田芋栽培 <外間数男>
◆第37巻1号(通巻50号・2003年7月発行)
◆巻頭言・「農業と農学」 −研究に明確な出口を!-  <垣花廣幸>
◆田芋栽培の地域的展開 1.与論島および沖永良部島の田芋栽培 <外間数男>
◆米ぬか混和・太陽熱併用処理によるネコブセンチュウ防除および土壌微生物層に与える影響 <田場聡・大城篤・高江洲和子ら>
◆褐色輪紋症状を呈するマンゴー葉から分離された炭疽病菌について <田場聡・高江洲和子・大城篤・諸見里善一・澤岻哲也・河村太>
◆サトウキビ品質等の新しい測定システムとコージェネレーションの取り組み(アメリカ、オーストラリアの調査結果から)<赤地徹ら>
◆サトウキビ省力高精度多機能品質測定システム(バイパスライン法の提案) <赤地徹・上野正実・川満芳信>
◆イモゾウムシの卵接種が起因となる人口幼虫飼料汚染の防止 <下地幸夫>
◆頭幅によって推定できる人口幼虫飼料で発育したイモゾウムシの幼虫齢期 <下地幸夫>
◆第36巻1号(通巻49号・2002年6月発行)
◆巻頭言・21世紀の沖縄農業における沖縄農業研究会の活躍に期待 <安谷屋隆司>
◆畑の景観 -文化的地理的考察- 1.畑小屋 <外間数男>
◆沖縄本島北部における都市農村交流に関する研究 -訪問者の旅行頻度と交通費の計測- <菊地香・仲地宗俊・仲間勇栄>
◆沖縄県産熱帯果樹の販売可能性に関する試論 <菊地香・川満芳信・松嶋卯月・國場祐介・安里貞夫>
◆新たな共販理念の創出による農家の経営者意識の高揚 <魏台錫・菊地香>
  ▲デージファーム・ミニシンポより
-21世紀の光NIRとマッピングによる知的営農の展開-
 1)あいさつ <泉裕巳>
 2)話題提供 1.やんばるの農業生産と流通におけるNIR利用の可能性
             ・熱帯果樹類の非破壊糖度分析とその活用 <玉城聡>
             ・パイナップルにおける非破壊選果機導入の可能性と問題点 <竹内誠人>
             ・ニガウリの共同選果基準作成(熟度判定法を主体として) <新垣学>
          2.サトウキビ生産におけるNIRとGISを活用した生産支援情報システム <川満芳信>
          3.NIRによるミカンの品質評価と営農への利用の試み <宮本久美>
          4.NIRによる茶の品質評価とその営農への利用の試み <後藤正>
          5.地域営農支援ツールとしてのGIS解析機能の検討 <孫麗亜>
 3)まとめ : ITによる知的営農の展開に向けて <上野正実>
 4)知的営農におけるGISの利用 <孫麗亜・上野正実・川満芳信>
◆第35巻1号(通巻48号・2001年6月発行)
◆巻頭言・技術に創造性を <泉裕巳>
◆ミカンキジラミの発生分布と生態及び防除 <外間数男・村上昭人>
◆津堅島ニンジンの品質と土壌栄養成分との関係 <幸地貞子・崎山澄寿・川満芳信・上野正実・村山盛一>→PDF
◆マンゴー葉に寄生するマンゴーハダニとシュレイハダニの雌に対する有効薬剤の探索 <鈴木優子>
◆カンキツ栽培の問題点と技術的対策 <新崎正雄・比嘉淳>
◆ミズイモに発生する害虫の生態と防除 2.ハスモンヨトウの発生消長と被害 <村上昭人>
◆【総説】サトウキビメモ その2 沖縄県サトウキビ競作会にみる多収技術 <島袋正樹>
◆【総説】サトウキビメモ その3 沖縄県サトウキビ競作会にみる多収技術 <島袋正樹>
◆【総説】サトウキビメモ その4 沖縄県サトウキビ競作会にみる多収技術 <島袋正樹>
◆第34巻2号(通巻47号・2000年6月発行)
巻頭言・植物遺伝子集積地としての沖縄諸島の利用 <上里健次>
◆冬春期の温度がオクラの生育,収量および品質に及ぼす影響 <比屋根真一・河村太・高江洲賢文>
◆オクラ葉身における光合成特性 <比屋根真一・川満芳信・高江洲賢文>
◆シロスジオサゾウムシの飼育 <榊原充隆・高橋恵一・添盛浩>
◆ソテツの光合成 <川満芳信・上原直子・泉裕巳>
◆気象要因とパインアップル収量との関係 <比嘉正和・竹内誠人・目取眞要・儀武香代子>
◆NIR(近赤外分光分析装置)による蔗汁の成分分析の可能性 <上野正実・川満芳信・川端裕二・平良英三>
◆シロガシラによる露地野菜の被害と防止対策 3.シロガシラ個体数の変動と加害の消長 <外間数男・村上昭人>
◆【解説】台湾における野菜・果物の露天市 <外間数男>
◆【解説】ハワイにおけるデンファレの栄養診断と施肥管理技術 <関塚史明>
◆【解説】ハワイにおけるデンファレ切り花品種の特性 <関塚史明>
◆【総説】サトウキビメモ その1 サトウキビ蔗汁の固形物の蓄積 <儀間靖・島袋正樹>
◆【総説】沖縄県農林水産業振興ビジョン・アクションプログラムの概要 <家坂正光>
◆研究室紹介・琉球大学農学部附属農場園芸部
◆第34巻1号(通巻46号・1999年12月発行)
◆巻頭言・沖縄農業の技術開発と普及の展開 <安次富信光>
◆乾季におけるUSWB A級蒸発計を用いたサトウキビ生産の灌漑計画(英文) 
      <M.A.Hossain, A.Yosinaga, Tnakandakari, A.H.M.D.Hossain, M.A.Mojid>
◆水ストレスと窒素肥料がトウモロコシの生育と収量に及ぼす影響(英文)
      <M.S.U.Talukder, S.M.Shirazi, M.A.Hossain, H.Dey, M.A. Hye>
◆伊江村におけるサトウキビと葉タバコの輪作体系の分析 <上野正実・照屋直輝>
◆アリモドキゾウムシのモニタリングに用いる性フェロモントラップの改良 <小濱継雄・豊口敬・杉山巳次・下地・幸夫>
◆体色変化に基づくイモゾウムシの蛹の齢の識別法 <杉山巳次・小濱継雄・下地幸夫>
◆沖縄における畑土壌の微生物的性質 第2報 垂直分布 <外間数男>
◆マンゴーハダニ Oligonychus coffeae (Neitner)の発育と産卵に及ぼす温度の影響 <鈴木優子>
◆米ぬかによるモロヘイヤのセンチュウ対策 <松山隆志>
◆【解説】食料・農業・農村基本法の制定について <仲地宗俊>
◆【解説】ハワイの農業 <外間数男>
◆研究室紹介・沖縄県農業試験場宮古支場
◆【本会記事】 第38回講演会講演要旨/第38回大会報告/会則
◆第33巻2号(通巻45号・1999年6月発行)
◆巻頭言・地域への貢献 <泉裕巳>
◆島尻マージにおける土壌蓄積リンの利用に関する基礎的研究 <前里和洋>
◆サトウキビの精密圃場管理における品質情報の利用 <孫麗亜・上野正実・大嶺政朗・川満芳信・渡嘉敷義浩>
◆【総説】サトウキビの光合成による炭酸ガス(CO2)上昇抑制効果 <川満芳信・比屋根真一・玉城雄一・上野正実>
◆【解説】サトウキビ側枝苗の開発と生産 <入嵩西正治>
◆【翻訳】レイシにおける果実の着生と発達 <A. J. Joubert, 出花幸之助翻訳>
◆【プロジェクト紹介】作物耐暑性の生理・遺伝学的解明と耐性作物の開発 <和田浩二>
◆【研究室紹介】県農業試験場作物部蔗作研究室、同農業機械研究室
◆【研究室紹介】琉球大学農学部育種学研究室、同森林生産環境学講座



◆ページのトップへ
◆会誌「沖縄農業」概要 へ戻る

フレームトップページへ移動
Copyright(C) 2007,沖縄農業研究会,All Rights Reserved
事務局所在地 〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地 
【Okinawa Agriculture Research Society】Nisihara, Okinawa, Japan
TEL / 098-895-8754