量子化学1(2014年度後期)講義資料(pdfファイル)


アトキンス物理化学(上)11章 分子構造
第2回 :ボルンーオッペンハイマー近似(p379)、量子化学(原田義也)VB法による水素分子の取扱い
第3回 :原子価結合法(p379〜385)
第4回 :変分原理(p399〜403)、分子軌道法 11.3水素分子イオン(p386〜390)
第5回 :11.4 等核二原子分子(p390〜395)
第6回 :11.4 等核二原子分子(p396〜397)、11.5 異核二原子分子(p397〜404)
第7回 :多原子分子系の分子オービタル(p406〜419)

アトキンス物理化学(上)12章 分子の対称
第8回 :物体の対称要素(p426〜p434)
第9回 :分子軌道法と分光学への応用(p435〜448)

アトキンス物理化学(下)13章 分子分光学1:回転スペクトルと振動スペクトル
第10回 :分光学の一般的性質(p456-464)
第11回 :純回転スペクトル(p465-478)
第12回 :二原子分子の振動(p479-496)

アトキンス物理化学(下)14章 分子分光学2:電子遷移
第13回 :電子遷移の特性、電子励起状態がたどる道、レーザー(p511-537)


量子化学I 課題 :提出日2015年2月2日(期末試験日)