研究室メンバー

メンバー

教員:富永篤(准教授) 教員プロフィール
   アカハライモリの分布境界での交雑に関する集団遺伝学、分類学
   琉球列島の両生類の系統地理学、集団遺伝学
   イボイモリの生活史研究

   ※地域や学校での両生類や沖縄の身近な自然に関する観察会や勉強会、講習なども可能な限り対応したいと考えております。
   ※参加者の保険や少額の消耗品については依頼者様にご負担頂くことになる場合もあると思います。
   ※そうしたご要望がある場合も、富永(tominaga[at]edu.u-ryukyu.ac.jp:[at]を@に変えてお送りください)までご連絡ください。

ポスドク研究員:中村泰之
   外来カエル類の食性調査
   現生の爬虫類・両生類の骨形態
   出土遺物を手がかりとした両生爬虫類相の多様性の変遷過程の解明

所属学生と研究テーマ(R3年)(承諾を得た人のみ名前を表記)
大学院生
博士前期課程(理工学研究科) M1
城間大輝:アカハライモリの集団遺伝学
上村亮:琉球列島の無尾類の集団遺伝学

研究生
AM:リュウキュウカジカガエルの基礎生態
UK:アカハライモリとシリケンイモリの基礎生態

4年生
西嶋櫻: シリケンイモリの陸域での移動、食性解析
辺土名朝暉:沖縄のトカゲ数種の温度生態学

関係するメンバー
TM(卒業生):ハロウエルアマガエルの幼生の表現型可塑性
ON、SR(琉大カガク院:高校生):沖縄のミミズの多様性と土壌改良

これまでの学生の研究テーマ(承諾を得た人のみ名前を表記)

R2年度
TM:カエルの幼生の発生と可塑性
OH:DNAの実験に関する教材開発と実践
KS: カエルの発生段階図表の作成
IJ:カエルの幼生生活史

R元年度(H31年度)
KS: mtDNAとマイクロサテライトによるハブと外来ハブの交雑実態把握
TH: カエル類幼生の発生速度と水深の関係

H30年度
城田:シリケンイモリ雌の配偶者選択
上江洲 :ハブと外来ハブ類の交雑の実態把握のためのマイクロサテライトマーカー開発と解析

H29年度
栗田:イボイモリの陸上産卵に関する産卵環境の選択と初期生活史
宮里:シリケンイモリの繁殖をめぐる雄同士の競争及び雌の配偶者選択
西原:シリケンイモリの光環境に合わせた産卵様式の可塑性について

H28年度
細原健太郎:異なる繁殖環境におけるシリケンイモリの繁殖期の比較
砂辺真之輔:マイクロサテライト解析によるシリケンイモリの親子判定及びそれを用いた生活史研究
紫外線がシリケンイモリの卵に与える影響
ヌマガエルの分子系統地理

H27年度
タイワンスジオの野外での利用環境と行動パターン
年齢査定法を用いた北部産クロイワトカゲモドキの個体群調査
石垣島と西表島に生息するアイフィンガーガエルの系統地理
イボイモリの年齢査定及び分布調査(修士)
沖縄の花外蜜腺を有する栽培植物に誘引されるアリ類とその教材化(風樹館・佐々木先生ご指導)

H26年度
アカハライモリとシリケンイモリの幼生生活史における表現型可塑性の比較
クワガタムシの活動時期の違いによるニッチの分化
琉球大学千原キャンパスに生息するハト類3種の利用環境の比較
琉球大学キャンパスにおける鳥類相の変化

H25年度
流水環境で繁殖するリュウキュウカジカガエルの繁殖生態の解明(修士)
ミトコンドリアDNAにもとづくヒメアマガエルの系統地理
サンゴに関する研究(波利井研究室にて)

H24年度
リュウキュウカジカガエルの生活史特性について
シリケンイモリの発生、成長に対する水温の影響

H23年度
リュウキュウカジカガエルの繁殖生態
リュウキュウカジカガエルの食性調査
シリケンイモリの年齢構成
シリケンイモリの幼生の発生、成長、生存率に対する水温の影響

****

?